わきが治療には様々な方法があるので自分に合ったものを選ぼう

ボディ

ニオイにおさらばする

腕を上げる人

昔からよく行なわれてきたわきが治療の方法は、脇の下をメスで切る外科手術療法です。しかし、近年になり、脇の下のボトックス注射を打つわきが治療が登場してくるようになりました。会社や学校を休まずに治療を受けることができるため、ボトックス注射を用いるわきが治療が大人気になっています。

View Detail

生活習慣から臭いを見直す

照射

わきがは、アポクリン腺が刺激されることにより起こります。その量は遺伝で決まるのですが、それが多いからといって必ずしもわきがになるわけではないので、諦めないことが重要です。わきがを防ぐためにまず気をつけるべきことは食生活で、油っこいものや肉、動物性たんぱく質は控えることが大事です。肥満も悪影響です。

View Detail

ワキのニオイを消すには

脇

クリニックで診察しよう

わきがは、軽い症状なら制汗や殺菌作用のあるクリームやジェル、消臭スプレーなどを使ってニオイを抑えることができます。しかし、わきがはまずクリニックで診察をしてもらいその状態に合わせた治療をすることが必要です。自分でわきがだと思っていても、多汗症だったりニオイに対して神経質になりすぎていて実際はわきがではなかったりすることもあるからです。クリニックでのわきが治療は、症状が軽い場合は汗を抑える薬やワキの細菌を消毒する塗り薬などが処方されます。汗を抑えるには、飲み薬もありますがボトックス注射をする場合もあります。ボトックスは、持続期間がおよそ半年ほど続きその効果がなくなる頃にまた治療を受けることになります。

根本的な治療法とは

わきが治療をもっと根本的に行いたいのなら、レーザー照射で汗腺を焼いてしまいます。レーザーを当ててアポクリン腺やエクリン腺という汗腺を焼くことでニオイの原因を断つことができます。わきがが重症の場合は、ワキの毛根に管を刺しそこからアポクリン腺を抜き取るわきが治療があります。また、ワキの下にメスを入れアポクリン腺を1本ずつ抜いていく方法もあります。この2つのわきが治療は、何回かに分けて行われますが半永久的な効果があります。わきが手術は、医師の技術によって再発の可能性も違ってくることがあります。実績や口コミなどで調べて医師を選んだほうがいいでしょう。それにカウンセリングでデメリットの説明もきちんとしてくれるクリニックなら信頼できます。

工夫した対策で解決する

脇の消臭

わきがの対策方法によっては、着用している衣服を台無しにする可能性があります。わきに装着するパッドは、黄ばみも防げて便利です。制汗剤やクリームとシートなどでもニオイを防げます。効果の継続には医療機関での治療がおすすめです。サイトに掲載されている費用を参考に、じっくりと比較検討すると良いでしょう。

View Detail